02 道場心得

  1. 礼儀作法は正しく、規律を守り、指導者の教えを忠実に守ること。
  2. 道場入場時は、入り口で帽子等をとり履き物を揃え、正面に一礼してから入場し、師範に来場の旨を述べ、指定された場所で稽古着に着替えること。
  3. 道場は公共施設のため、利用に際しては細心の注意を払うこと。
  4. 畳の上げ下げ、稽古後の清掃も稽古の一つであることを自覚し、率先して行うこと。
  5. 稽古は真剣に素直に行い、怪我過ちのないように心掛け、お互いに和を尊び、明るくのびのびと稽古に励むこと。
  6. 人の技を批判しないこと。
  7. 稽古着は常に清潔にすること。
  8. 道場内は禁煙とし、酒気を帯びた者は道場内には入らないこと。
  9. 見学者も道場内の秩序に協力し、見学の許可を得てから指定の場所で見学すること。
  10. 他道場に行き来するときは、師範に許可をもらい、その道場の規則をよく守ること。

合気道一修会(守山区合気道スポーツ少年団)は、名古屋市守山区で合気道の稽古をしている公益財団法人合気会に登録する公認道場です。