04ポーランド

平成18年7月30日~8月3日ポーランド

一修会で指導のお手伝いをお願いしている尾張旭合気道場の谷口先生は、青年海外協力隊でポーランドに派遣されていたため、現在でもポーランドとの親交があります。そして、2005年には、尾張合気会会長滝本師範もポーランドへ訪れ指導を行ったわけですが、2006年には私も滝本師範、谷口先生と共にポーランドへ行くことになったわけです。ヨーロッパは初めてで特にポーランドの宿泊先に到着したのは、自宅を出て24時間以上と長旅でしたが、合気道はじめ色々な意味でよい経験となりました。セントレア空港からフランスシャルルドゴール空港まで約12時間、トランジットしてワルシャワまで移動し、ワルシャワでは先発していた谷口先生やポーランドのホフマン先生達が迎えてくれました。ワルシャワから合宿先のヤクボーボまで車で約3時間と、着いたときには既に夜中でした。しかし翌朝目を覚ましてみたところ、自然に囲まれたすばらしい環境であることがわかり、朝、昼、夕方と1日3回の稽古も気持ちよくできました。機会があれば又行ってみたい国です。

合気道一修会(守山区合気道スポーツ少年団)は、名古屋市守山区で合気道の稽古をしている公益財団法人合気会に登録する公認道場です。