01中京テレビプラスワン放送

平成17年2月23日中京テレビニュース番組「ニュースプラスワン」で放送される。

平成17年2月に、中京テレビニュースプラスワンで放映されました。この他にも、平成17年の24時間テレビでも放映されました。撮影にあたり、太光君本人だけでなく、他の子供達も緊張していました。事前にスタッフの方の稽古見学はあったのですが、リハーサルもなくぶっつけ本番で通常の稽古時間帯に撮影が行われました。 ダウン症の太光君に合気道を教えるにあたって、当然私自身初めてのことで、私の周りの先生方でも、と言うよりも全国的に見ても合気道を稽古しているダウン症の方はいないのではないでしょうか。ですから教えるにあたり、不安がいっぱいで私自身もダウン症について本を読んだりし、どのように教えていったらよいか色々考えました。しかし、インタビューでも答えたようにいざ教えてみると、他の子供達と全く同じ内容で稽古をしている太光君を見て、不安や心配は何だったのかと思いました。今では、太光君の後輩も入ってきてその子供達には技を教えてします。将来が楽しみです.。

現在太光君は初段、平成25年の第50回全日本合気道演武会にも参加し演武しました。

2005tv01 特集夢をひろげて
-ダウン症児の子育て奮闘記-      2月23日放送

1ダウン症の男の子
2ダウン症とは
3可能性を信じて
3ダウン症は“のんびり屋さん”
3夢をひろげて
2005tv02 いろんなことにチャレンジしてほしい、
そんな両親の願いから、1年前に合気道を始めた太光くん。
2005tv03 礼儀も一緒に覚えられるかな、と始めたのですが
もう夢中。
練習に励む姿や表情は、お父さん、お母さん、そして教える先生にも
とても頼もしい姿です。
2005tv04 一修会 中山栄一先生
「オドロキですね。初めは不安でした。全然教えなくても、と言っては
いけないけれど、他の子と一緒にやってるから将来が楽しみです。僕としても」

合気道一修会(守山区合気道スポーツ少年団)は、名古屋市守山区で合気道の稽古をしている公益財団法人合気会に登録する公認道場です。