緊急事態宣言の延長による稽古お休みについて(5月28日更新)

愛知県下の緊急事態宣言が延長されることを受けて、緊急事態宣言中の稽古はお休みとします。

愛知県下の感染者数はやや減少しているものの、未だ多数の感染者が出ており、変異ウイルスの感染力の強さについても注意を払う必要があることから、緊急事態宣言中はやむなく稽古をお休みとします。稽古中に感染者が出た場合の影響の大きさを考えたところ、今慌てて稽古するときではないと判断しました。稽古再開まで今しばらくお待ちください。稽古再開は、ホームページ等で連絡させていただきます。

●稽古休み

6月5日(土)、6月12日(土)、6月19日(土)

●6月12日・13日の講習会は延期となりました。

●参考

一修会新型コロナウイルス感染防止対策稽古ガイドライン(1.1)(2020年2月1日)