稽古内容ステップ3.5の追加について(7月27日更新)

新型コロナウイルス感染防止対策を施した稽古として、8月からステップ4の通常稽古を行う予定でしたが、現在、新型コロナウイルスの感染再拡大が見られていることから、新たに稽古方法について「ステップ3.5」を設け、8月中はステップ3.5の稽古を行います。稽古内容は以下の通りです。感染状況によっては、稽古内容が緩和されたり、制限されたり変更になる場合があります。

ステップ3.5

1 稽古時間に制限はなし。

前半、後半どちらかだけ、前後半両方、稽古時間に制限は設

けません。

2 マスク着用について。

マスクについては、単独動作中は自由、相対動作中は指導者

の指示がない限り原則着用とします(息苦しい場合など相手に

面しない方向を向いて外すこと等は可能)。マスク着用時は各

自体調管理を徹底してください。

3 ソーシャルディスタンスの確保

整列時及び単独動作は畳1枚に1人、相対動作は畳2枚以上

に2人の広さを確保する。

4 稽古内容

前半の稽古は、開始から30分間は基礎動作を中心とした単

独動作、残りの30分は相対動作を行います。

前後半の稽古の間の武器(剣・杖)の稽古は再開します。

後半の稽古は、開始から30分間は相対動作、残りの30分

を武器(剣・杖)の稽古を行います。

相対動作については、4人程度のグループ分けをしてその日

に組む相手を固定します。また相手と組み合う時間を3分以内

と短く区切ります。

各ステップにおける共通遵守事項は同じ。

1 稽古日誌の作成

2 稽古日の自宅での検温

3 マスクの着用

4 手洗いまたは手指消毒の励行

5 各自スリッパ等の準備

6 畳の拭き掃除

7 稽古着を清潔に保つ

8 木刀・杖の貸し借りの禁止

9 体調管理の徹底